マイナ保険証対応のお知らせと受診料について

追記 : 2024年から金額が変わるため訂正しました

2023年4月から医療機関のマイナ保険証への対応が義務化されています。対応した医療機関ではマイナ保険証対応の準備・管理費用を受診料にあわせて患者様に請求いたします。

その費用がマイナ保険証を活用1したほうが安くなります。初診の場合に20円 (3割負担であれば約6円)2 安くなります2

(2023年4月から12月までの費用)

初診の場合は40円 (3割負担であれば約12円)、再診の場合は20円 (3割負担であれば約6円) 安くなります。

  • マイナ保険証対応の医療機関 (当院)
    • マイナ保険証を活用した → 初診時のみ20円
    • その他 → 初診時に60円、再診時に20円
  • マイナ保険証非対応の医療機関 → 請求なし

*1 マイナ保険証の活用とは健診・薬剤情報の活用にご同意いただいた場合を指します
*2 2024年1月からの値段です。受診料合計の1円単位は四捨五入されるため、実際の請求額の変化は0円または10円になります。